共感される映像を生み出したいから、とことんロジカルに考える

株式会社ライト・ザ・ウェイ

現在募集中の職種

企業紹介

ライト・ザ・ウェイは、映像やWEB、グラフィックの企画から制作まで手がけるデザイン会社です。なかでも映像領域の仕事が多く、実写とモーショングラフィックスを案件ごとに使い分け、クライアントの課題に対して適材適所で提案します。

特に得意な表現は、フラットデザインを用いたデザイン性の高いモーショングラフィックス。時代を問わず、幅広い層に通じるような作品を世の中に届けています。

ライト・ザ・ウェイは「制作会社」ではなく「デザイン会社」と表記しています。理由は、クライアントが本当に伝えたいことを届けるために、手段に囚われず最適な道筋を見出し、情報を設計=デザインしているから。ロゴやイラストを少し動かすだけでも、「つなぎの部分をどう演出し、視聴者の視線をどこに誘導するか」など、本質を効果的に伝えるための表現方法を突き詰めて考えています。

実際に手を動かす人が、クライアントの窓口を担うのも、弊社の制作スタイルの特徴です。彼らの要望を聞き、最適なアウトプットを自分の頭で考え、言語化し、丁寧にすり合わせる。それにより、企画段階から完成形をイメージしながら実作業に入ることができ、また、クライアントの課題に対しても的確なアプローチが取れます。

緻密に設計された表現を重視している私たちですが、理由もなく感情を突き動かされるような表現も大切にしています。決まりきった法則に基づいて作られた単純なモーショングラフィックスは、そのうち機械やAIで代替可能になるでしょう。だからこそ、ロジカルとエモーショナルを行き来し、最新のインプットを続け、それらを人の手によって掛け合わせるのです。これからも、人が携わるからこそ生まれる新しい表現を追求していきます。

私たちは、現在2名と小規模な会社です。しかしその分、個人が大きな裁量を持って仕事に臨むことができます。いずれは、映像制作だけではなく、情報設計や企画提案などもお任せしたいと考えているため、それらのスキルが身につくようしっかりとサポートします。

モーショングラフィックスの技術を活かしてクライアントの課題解決に臨みたい方、スキルアップしたい方。ご応募をお待ちしております!

弊社代表のインタビュー記事が公開されていますので、ぜひこちらもご覧ください。
https://baus.jp/magazine/story/9173

制作事例

オフィス風景

会社概要

会社名
株式会社ライト・ザ・ウェイ
設立
2016年4月
所在地

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-1-8
ケンハーバー 402
Google Maps

代表者
西澤 岳彦
従業員数
2名(外部パートナー含めると10名程度の規模感)
業務内容
・CM・PV・MV・イベント映像全般の企画および制作
・グラフィックデザイン全般の企画および制作
・WEBサイトの企画および制作
・各種インターフェイスデザインの開発および制作
・CI・BI・VIの企画および制作
・前各号に附帯する一切の事業

※ライト・ザ・ウェイでは、今後、協業や自社コンテンツ、映像に関連したサービスなどの制作にも力を入れていきたいと考えています。弊社に興味を持っていただけた事業家 / コーダー / プログラマーの方(業務委託)、ぜひお気軽にご連絡ください。(担当者:info@light-the-way.jp)
ホームページ
https://light-the-way.jp/