2020/7/1-7/3  オンラインイベント『シブヤクリエイティブトーク』開催!

渋⾕を軸⾜に活躍するクリエイターと世界のクリエイターをつなぐ連続トーク『シブヤ クリエイティブ トーク』を7⽉1⽇(⽔)から3夜連続で開催いたします!
https://shibuya-creative-talk-1.peatix.com/
https://shibuya-creative-talk-2.peatix.com/
https://shibuya-creative-talk-3.peatix.com/

最先端のクリエイティブを⽣み出す街、渋⾕。この地を軸⾜に活躍するクリエイターと世界のクリエイターをつなぐ連続トーク「シブヤ クリエイティブ トーク」を⾏います。

デンマークなど海外在住のクリエイターと渋⾕など⽇本在住のクリエイターをオンラインで結び、各回のテーマに沿って、最新の取り組みや考えていること、ポストコロナ時代にクリエイターが貢献できることについて伺います。国内だけでなく世界で活躍する彼らの視点は、⾃由に移動ができない今だからこそ、学ぶことも多いのではないでしょうか。登壇者だけでなく、モデレーターもエッジィな⽅々をお招きしました。毎回終了後には、有志で豪華登壇者やモデレーターとのオンライン懇親会も予定していますので、お楽しみに。

開催概要
タイトル | 『シブヤ クリエイティブ トーク』
⽇程 | 7⽉1⽇(⽔)、2⽇(⽊)、3⽇(⾦)の連続3回
時間 | 各回 18:50開場 / 19:00開始 / 20:30頃終了
会場 | Zoomウェビナーによるオンライン開催
費⽤ | 1,000円(税込)
主催 | co-lab(春蒔プロジェクト株式会社)、CINRA.JOB(株式会社cinra)
協⼒ | 渋⾕キャスト
お申し込み先 | 各回Peatixにて事前申込が必要です。
DAY 1 https://shibuya-creative-talk-1.peatix.com/
DAY 2 https://shibuya-creative-talk-2.peatix.com/
DAY 3 https://shibuya-creative-talk-3.peatix.com/

プログラム

DAY 1 『海外で働く!渋⾕とデンマークのクリエイティブな現場から』
https://shibuya-creative-talk-1.peatix.com/
第1夜は、渋⾕と同じくオープンでクリエイティブな⽂化を醸成してきた北欧の都市、コペンハーゲンのクリエイターと意⾒を交わします。 ⽇本を⾶び⽴ち、デンマークで仕事をすることを選んだ建築家や、エンジニア。またその逆で、外国での経験を⽣かし渋⾕で働くクリエーターもいます。彼らがなぜその⼟地を選んだのか。お仕事の事例を交えながら、現場の声をお届けします。※全編⽇本語でのトークです。開催後にオンライン懇親会あり。

【 SPEAKER 】
◾︎森⽥ 美紀 | MOK Architects/建築⼠ (デンマーク在住)
→ 「当たり前」の⼩さな違いが⽣む、デザイン・建築とその周り
◾︎蒔⽥ 智則 | Henrick Innovation/環境設備エンジニア (デンマーク在住)
→ デンマークのヒュッゲをエンジニアリングする。
◾︎曹 政 | asobu/co-founder、Investor
→ キャリアと⼈⽣の選択。働く「場所」を⾃分で作る。

【 MODERATOR 】
◾︎岡村 彩 | ayanomimi 代表 (デンマーク在住)

DAY 2 『社会を動かす!世界に拠点を持つデザイン戦略ファーム』
https://shibuya-creative-talk-2.peatix.com/
第2夜は、世界を股にかけて活動するデザイン戦略ファームが集います。デザイナーの役割は変容しつつあり、社会を動かす要としてその重要性が増しています。彼らがどのように社会に働きかけ、デザインの視点から社会を動かしていくのかお聞きします。 様々なプロジェクト事例を元に、未来をどのように⾒据えているのか。どのように⼤きな組織を巻き込み実現とができたのかを伺います。また、渋⾕区を拠点として選んだ理由。海外拠点を選ぶ上でのポイントについても伺います。※全編英語のため、⽇本語の同時通訳あり。開催後にオンライン懇親会あり。

【 SPEAKER 】
◾︎渡邉 康太郎 | Takram パートナー、コンテクストデザイナー
→ トークテーマは決まり次第、peatixにてお知らせします。
◾︎Emil Andreas Bruun Sørensen(エミール・ソレンセン) | Kontrapunkt(コントラプンクト)ブランド ストラテジスト
→ Designing for Sustainable Change -持続可能な変化をもらたすデザイン-
◾︎Hector Noval(ヘクター・オーヴァル) | Designit (デザインニット)東京⽀社代表
→ Post-Design: End of a metaphor -ポストデザイン:メタファーの終わり-

【 MODERATOR 】
◾︎三瓶 亮 | 株式会社メンバーズ LXグループ UX MILKプロデューサー

DAY 3 『未来をつくる!最先端のテクノロジーとクリエイターの探究⼒』
https://shibuya-creative-talk-3.peatix.com/
第3夜は、最先端のテクノロジーを⽤いながら、未来への想像⼒を喚起してくれるクリエイター達が登壇します。彼らは物事を深く洞察し、探究した上で、未来の姿を創造します。ものを作る上での⼟台となる探究⼒、ものづくりの舞台裏を伺います。以前はIDEOで活動され、MoMAにも作品が収蔵されている⽯⿊⽒のほか、IKEAが設⽴したイノベーションラボSPACE10の最新プロジェクト、Everyday Experiments に参加する2社、Set Snail(デンマーク)とBakken & Bæck(ノルウェー 他)も登壇。世界のクリエイターを繋いだ、⼤変貴重なトークとなります。※全編英語のため、⽇本語の同時通訳あり。開催後にオンライン懇親会あり。

【 SPEAKER 】
◾︎⽯⿊ 猛 | Takeshi Ishiguro Creative Lab 代表
→ トークテーマは決まり次第、peatixにてお知らせします。
◾︎Brian Lund Lauridsen(ブライアン・ルンド・ロウリッドセン)| Set Snail (セット スネイル)Creative Director(デンマーク在住)
→ The Digital Door to Narnia: Ikeaʼs Magic Flat Pack – ナルニア国へのデジタルドア:イケアのマジックフラットパック
◾︎Gregor Finger(グレゴール・フィンガー )| Bakken & Bæck (バッケンアンドベック)XR Specialist (ノルウェー在住)
→ トークテーマは決まり次第、peatixにてお知らせします。
◾︎Alice Shaughnessy (アリス・ショーネシー) / FIELD (フィールド)Producer
→未来の技術が再定義する、私たちの新しい暮らし方 – How will tomorrow’s technologies redefine the way we live at home?

【 MODERATOR 】
◾︎⼩⽥嶋 Alex 太輔 | EDGEof CO-CEO