その他

新規事業開発担当

株式会社WATOWA

Share :

Description仕事内容

【今、そして未来を生み出していく人材!! 拠点は問わず!! 日本中開発!!】
■今、そしてこれから必要な人材とは

今は、経営者も、雇用されている人も、フリーランスの人も、アルバイトの人も、大変な状況になってしましましたね。コロナの収束は、簡単にできないでしょうし、ワクチンができてきた際に、ようやくひとつの安心ができ、インフルエンザと同じ扱いの病気として付き合っていくことになり、イベント事業もその時代そのタイミングに合う形で戻るでしょう。

しかしながら、今のこの状況でようやく、気づいた方々はたくさんいるのではないでしょうか? それは、社会や、政府や、会社がすべてを保証してくれることはないということです。個人が、情報を探し、その情報を見極め、選択をする。そこには、責任は自分にしかない。

それは、雇用されていても、経営者でも同じであるし、何を食べるのか? どんな生活拠点を選ぶのか? どんな仕事を選ぶのか? どんな会社を選ぶのか? どんな会社をつくるのか? どんな政治家を選ぶのか? どんな友達をもつのか? すべてが、個人の自由(=責任)です。

これからは、自分で考え、自分でリスクをもって判断し、実験して生きていく人が求められます。そんな人は、このような状況でも、新たなチャンスを見つけるまたは、チャンスを生み出せる人材になれると思います。

今、私は、WATOWAの代表をしながら、「農で世界をおもしろくする」インターネットの農学校「The CAMPus」という、コンパクト農ライフスクールを運営したり、新しい、アートのビジネスをオンラインで立ち上げたりしています。

私は、今はチャンスだと思っています。それは、もともと、私も含めて友人の経営者もそうですが、働き方をもっと自由に、そして、他人に無駄に、頼りすぎず、でも、お互いに協力しあえる生き方ができるチャンスだと思っています。

新しい未来は、自分の働いている会社や、フリーランスでやっている仕事がなくなっても、自分の食べる分、自分の大切な人たちのために、必要なものを自分で手配できる能力をもったり、自分で働く時間や、働きかたは選ぶようにできたりする。たとえば自分の判断で、今たくさん仕事して半年間休むなど、決断する。それができる人材にさえなっていれば、いろんな状況に陥っても、焦ることなく、今の状況の中で、チャンスを生み出せる生き方ができると思っています。

そこで、今回は、普段のイベントのスーパーディレクターや、スーパーアシスタントの募集とは違い、自分でリスクをもち、新しい情報を探し、見極め、アイデアをクリエイティブし、そのアイデアを実験し、価値のある事業を生み出す、または、サービスを生み出す、そんな人材を募集します。

単なる雇用ではなく、一緒にビジネスを考える事業開発を考える人材を募集します。

Qualifications応募資格

経験不問、年齢不問
※特定のキャリアに限らず、興味があること、これからやりたいことなどから採用を判断いたします

Details詳細

雇用形態
正社員(新卒・中途)
契約社員
アルバイト
業務委託
勤務地
東京都渋谷区渋谷
最寄り駅
東京メトロ『表参道』駅 徒歩7分
各線『渋谷』駅 徒歩9分
勤務時間
完全フレックス制
給与
能力に応じて相談
待遇
詳細は面接でお話します。
休日・休暇
詳細は面接でお話します。
求める人物像
・新しいチャレンジをしたい人
・自由(=責任をもった)な意思を持つ仕事をつくりたい人
・わくわくした生き方をしたい人
・自分でリスクを持っても良いと思っている人(持たなくても良い)
・リモートワーク含め、WEBとリアルの両方をうまく使った生き方をしたい人 など

興味を持っていただけた人は、チャレンジしたいことや、夢などを添えて、メッセージも添えて応募ください。
リモートワークなどの工夫について
【リモート面接について】
あり

【リモートワークの施策について】
・実働時間ではなく、成果での評価
・オンラインMTGの活用

※詳細の記載がない項目に関しては、面談にてお伝えします。

Hiring process選考について

選考フロー
【STEP1】CINRA.JOBの応募フォームにより、書類選考
※書類通過者のみ、面接のご連絡をします。
  ▼
【STEP2】一次面接(人事担当および担当部署責任者)
  ▼
【STEP3】最終面接(社長および統括部長)
  ▼
【STEP4】通知
面接地
本社(渋谷区渋谷)
東京メトロ『表参道』駅 徒歩7分
各線『渋谷』駅 徒歩9分

Works制作事例

『FOLLOWERS』 PRE LAUNCH Party

MIDOSUJI RUNWAY 2019

team lab jungle 2017