ディレクター

クリエイティブディレクター / プランナー

北九州市企画調整局 地方創生推進室

Share :

Description仕事内容

シティプロモーションの広報戦略をお任せします。北九州市役所の地方創生推進室に配属されますので、市役所内の部局と連携し、北九州市の豊富な資源に対し、どれに焦点を当て、どのようなかたちで外に出すべきか考えていただきます。場合によっては、メディアプランナーとしてプロジェクトに入っていただくこともあります。

また、北九州市の広報媒体に関するアドバイスもご担当いただきます。行政によるクリエイティブは、伝えたいことを詰め込みすぎて、逆にメッセージが弱くなってしまうこともあります。最適なかたちでターゲットへ届けるためにはどのようなアウトプットにすべきか、フラットな目線でアドバイスいただきたいです。

各メディアとの関係構築も重要な役目です。新聞やWEB、雑誌など、さまざまな媒体を通じて市の魅力を届けたいと考えています。外へ出て、多くの人と関係を構築し、露出へとつなげていただきたいです。もちろん、これまで培ってきたつながりもぜひ活かしてほしいと考えています。ゆくゆくは市職員全体のクリエイティブ力も上げたく、スキルアップに関する活動もお願いしたいです。

行政のお仕事はなかなか経験できる機会がありません。しかしこのポジションに就くことで実績が得られるため、任期後も行政の仕事につながる可能性もあります。今回のチャンスを、ぜひ今後のキャリアアップにも活かしていただきたいと考えています。

Qualifications応募資格

【受験資格】
・マスコミ、デザイン会社およびこれに類する分野において、5年以上の実務経験を有する人
※受験資格がないことが判明した場合は合格を取り消します。また、履歴書等の記載事項が正しくないことが判明した場合は、合格を取り消すことがあります。
※次の各号の一に該当する場合は、受験できません。
1. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人
2. 北九州市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
3. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはそのもとに成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

【歓迎スキル】
プロジェクトの戦略立案、実行を経験したことがある方

詳細は「“北九州市クリエイティブディレクター募集案内」をご覧ください。

Details詳細

雇用形態
地方公務員(非常勤)
勤務地
福岡県北九州市小倉北区城内1-1
北九州市役所本庁舎内
※県外等の遠隔地にお住まいの方は、本人の意向を踏まえて、一部勤務日のリモートワークを可とする。 
※首都圏在住の方には、東京から北九州市への交通費・宿泊費を支給します。
最寄り駅
各線『小倉』駅 徒歩15分
勤務時間
勤務時間:8:30〜17:15(休憩1時間)
勤務日数:週2日
ただし、土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く
※具体的な勤務日は、選考後、相談の上決定します。
給与
月給:250,000〜350,000円
※職務経験等を踏まえ最終決定します。 
待遇
年次有給休暇無し / 厚生年金・雇用保険・協会けんぽ加入無し
休日・休暇
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
リモートワークなどの
施策について
【リモート面接】
あり
※こちらの募集ポジションについては7月上旬に都内での対面での面接を予定していますが、新型コロナウイルスの状況や応募者の意向などを勘案して、リモート面接にも柔軟に対応します。

【リモートワークの施策について】
・非常事態宣言を受けて、4/15からリモートワーク導入(約半数の職員が実施中)
・職員間のコミュニケーションはチャットツールやメールなど
・出勤に公共交通機関を利用する場合は時差出勤が可能
・出勤日(リモート含む)は柔軟に設定が可能

※こちらのポジションについては、首都圏在住者など、北九州市役所への毎週の通勤が困難な方については、リモートワークや東京事務所(有楽町)での勤務も併用可能です。具体的な働き方については、ご本人の意向を伺いながら、柔軟に決定します。
求める人物像 
・北九州市のイメージアップに貢献したいと思う方
・コミュニケーションのハブになり、仕事を進めていくことができる方
・「行政だから」という固定概念なく、ご自身のアイデアを活かし、クリエイティブ力を発揮できる方
採用について
採用予定数
1名

委嘱期間
・採用後~2021年3月31日まで。
・継続希望かつ勤務状況が良好な場合は1年毎に更新することができる。ただし、3年間(2023年3月31日まで)を上限とする。

一緒に働く人について
チームを組んでいただく職員は、新しいことへの感度が高く、カルチャー好き。これまで『Here Now』『KAI-YOU』といったWEBメディアや『PEN』などの雑誌とコラボしたPR記事をつくったり、アーティストを招いてライブイベントを開催したりと、「好きなこと」と絡めた企画を実現してきました。また、北九州市役所全体を見ても、新しい取り組みに対して協力的な人が多く在籍しています。
アクセスや住まいについて
北九州市は福岡に近く、新幹線も通っているため、東京・大阪など都会へのアクセスが良好。週2日勤務のため、個人のお仕事とも両立可能です。また、リモートワークが可能なので、二拠点生活も叶えられます。もし北九州市への引っ越しを検討する場合は、市職員が住居のご相談に乗りますので、ご安心ください。
北九州市のカルチャースポット
市内にある「北九州市立美術館」では、国内外の著名なアーティストの展示を頻繁に行っています。また、活気ある市場やレコードショップなど、街には古き良きお店や文化がいまも多く残っています。街を歩いてみると、さまざまな発見があるかもしれません。
https://www.herenow.city/kitakyushu/

※詳細の記載がない項目に関しては、面談にてお伝えします。

Hiring process選考について

選考フロー
【STEP1】第一次選考(書類審査)
下記書類を5月29日(金)(消印有効)までに提出すること。
選考結果は6月中旬までに郵送にて通知します。
(1)履歴書(様式自由、写真貼付のこと)
(2)ポートフォリオ(様式自由)
(3)課題レポート(A4用紙4枚以内)
北九州市のイメージアップや認知度向上のためにどのような施策を実施すべきでしょうか。ご自身の技能や経験をもとにご提案ください。
※郵送による場合は、簡易書留にて発送ください。
※持参による場合は、下記書類提出先までお越しください。
※詳細は「“北九州市クリエイティブディレクター募集案内」をご覧ください。

送付先住所
〒803-8501
北九州市小倉北区城内1-1
北九州市企画調整局 地方創生推進室
  ▼
【STEP2】第二次選考(面接)
第一次選考合格者を対象に面接を実施します。
試験日時は別途通知します。
面接地
北九州会場
北九州市小倉北区城内1-1 
北九州市役所本庁舎

東京会場
千代田区有楽町2-2-10-1
東京交通会館6階 北九州市東京事務所

Works制作事例

WEB

その他WEB掲載実績

雑誌

イベント

コラボグッズ制作(ZEN-LA-ROCK ✕ noncheleee)