dummy alt text
募集中
気になる

Share :

Introduction企業紹介

ZAIKO」は2019年1月に設立した、電子チケットの販売プラットフォームです。最近ではサブスクリプションサービス「ZAIKOアンコール」をローンチするなど、電子チケット制のライブ配信分野では、日本国内のパイオニア的存在となっています。

ライブ配信事業は、コロナ禍で急成長している分野です。ZAIKOは、今年の3月に電子チケットとライブ配信を組み合わせた有料配信サービスを開始し、その後わずか半年で3,500本以上の配信を実施。配信チケットの販売枚数も100万枚を超えるなど、日々、企業として着実に成長しています。

初回の配信は、3月13日に行われたceroのライブ。システム開発から本番まで約1週間という短いスケジュールにもかかわらず、チケット購入者が5,000人以上と大きな成功を納めました。理由の一つに、開発やデザイン、PRまで、すべて内製化していることがあります。アーティスト側の思いを直接社内に共有できるため、彼らの要望をスピーディーにサービスへ反映でき、スムーズに運用することができるのです。

そんな私たちのミッションは、「アーティスト・イベントの成功=ZAIKOの成功」。それを叶えるために、3つの価値観を大切にしています。

1、革新
会社の立ち上げメンバーである現・CEOは、もともと紙チケットの不便さなど、エンタメ業界のアナログで非効率的な部分に問題意識を抱いていました。効率的なマーケティングができ、アーティストの活動支援や、業界全体の活性化につなげるには、デジタル化を促進するに限ると考え、現在の電子チケット事業をスタート。現在は、経済的に活動することが厳しいインディーズアーティストなどを支援するサービス「ZAIKO Seed」も立ち上げました。このように、新たなものを生み出すために、「つねに考え、挑戦する姿勢」を大切にしています。

2、責任
私たちは、何事にも責任を持って全力を尽くします。それは、若手やベテランなど、年次に関係なくすべての社員が同様です。社内は年次に関わらず積極的に意見が飛び交い、それぞれが自由に働いています。また、他業界から入社後、スキルを磨き、社内トップクラスの活躍を見せている社員も。頑張った分だけ成長を実感できますし、たとえ失敗しても、万全の体制でサポートします。

3、多様性
私たちは、国籍や立場などに関係なく、あらゆる意見や才能を受け入れることが重要だと考えています。それは社内メンバーとの会話から、自分だけでは思いつかないようなアイデアが生まれるから。実際、ZAIKOでは、アメリカや韓国、ペルーなど、国際色豊かなメンバーが精力的に働いています。異なる文化が混ざり合うことで、互いにインスピレーションを得ています。

現在は、配信を通して、海外ユーザーが日本のイベントを楽しめるようにするなど、海外展開も積極的に行っています。世の中の変化を楽しみながら、私たちと一緒にデジタルイベントの未来をつくり上げませんか?

Works制作事例

Profile会社概要

会社名
ZAIKO株式会社
設立
2019年1月11日
所在地

東京都港区西麻布2-13-6
ケイズ西麻布5階

Google Maps
代表者
マレック・ナサー
従業員数
55名
業務内容
電子チケット販売プラットフォーム事業
HP