おもしろそうなことは即実行!唯一無二の体験型エンタメづくり

株式会社SCRAP(東京ミステリーサーカス)

現在募集中の職種

企業紹介

『リアル脱出ゲーム』のSCRAPが新宿にオープンした、複合型フラッグシップ施設『東京ミステリーサーカス』。都市型の知的エンターテインメントが集まる「世界一謎があるテーマパーク」をいっしょにつくりあげる、「おもしろいこと好き」な仲間を探しています!

【私たちの想い】
私たちの行動指針は、「お客さま一人ひとりを主人公にする」こと。これが運営から裏方まで、すべてを貫くモットーです。そしてお客さまを楽しませるには、まずスタッフ自身が情熱をもって楽しむことが大切! スタッフの発案で全館を使ったアルバイト向けイベントを実施したり、ビンゴや宝くじなどの一風変わったキャンペーンを企画したりと、「いま思いつけるおもしろいことは全部やる」精神が根づいています。

【仕事のやりがい】
各フロアのイベントは短ければ3か月、長ければ1、2年ごとに入れ替わるので、そのたびに「みんなでつくりあげる楽しみ」を味わえます。もちろん、イベントや施設をよりよくするひと工夫はどんどん取り入れてOK! 公演中にお客さまにかけるひとことでも、工夫次第でより一層の「非日常感」を演出できるのです。

お客さまの熱狂を直に感じられるのも、『東京ミステリーサーカス』で働く醍醐味のひとつです。1周年を迎えたときは、感謝をこめて感謝祭を実施。1日限定のイベントには、全フロア満員になるほどの大反響をいただきました。日常を忘れて熱中するお客さまを目の当たりにすると、「この仕事をしていてよかった!」と実感できますよ。

【社風】
スタッフはサブカルチャーや遊び好きが大多数。音楽業界やシステムエンジニアなど前職もさまざまですが、共通しているのは『リアル脱出ゲーム』をはじめとするおもしろいことが好きだという情熱です。「好きなものが多すぎて困る!」という多趣味な人も大歓迎! 「●●が好きだ!」と主張していると、関連イベントを実現できたり、そのイベントを担当させてもらえたりすることも。あなたの溢れる愛を、お客さまの「物語体験」づくりに活かしてください。

何をするにも、普通の会社では考えられないほどのスピード感がある会社です。おもしろそうなアイデアを思いついたら即実行したい。そんなフットワークの軽い人は、大きなやりがいを感じられるはず。誰かを心から楽しませたい、エンターテインメント業界で働きたい方からの応募をお待ちしています!

制作事例

オフィス風景

会社概要

会社名
株式会社SCRAP(東京ミステリーサーカス)
設立
2008年6月
所在地

東京ミステリーサーカス 〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-27-5
APMビル
Google Maps

代表者
加藤 隆生
従業員数
476名(2018年4月1日現在 / アルバイト374名含む)
業務内容
『リアル脱出ゲーム』をはじめとしたイベントの企画 / 制作 / 運営
ホームページ
https://mysterycircus.jp/