ユーザーにとって価値のある映像を

株式会社キーコード

現在募集中の職種

企業紹介

株式会社キーコードは2018年3月に設立したばかりで、社員はまだ3名の小さな映像制作会社です。

現在は音楽映像の中でも声優ライブコンサートの映像制作を中心に業務を行っていますが、そこに固執している訳ではありません。社内スタッフの発想や行動力でいかようにも変化してゆくものと考えています。

弊社の社名である“keecord”は「keep a record」を縮めた造語で、社名とロゴに関しては弊社のHPをご覧いただければと思います。

■キーコードの大事にしていること
多様化している映像ニーズやクライアントの意向を踏まえながら、自分達が作った映像を見る人(提供するものを手に取る人)を考えて業務に当たること。仕事である以上時間や予算には条件がありますが、そこだけにとらわれず「見て良かった」「作ってくれてありがとう」と思ってもらえるように丁寧に作業に向き合う姿勢は、物作りの基本だと考えます。自分の仕事が誰かをちょっとだけ幸せにできる……と考え、取り組んでいます。

■社風
社員数が少ないこともあり、会社にまつわることは全てがオープンです。また仕事も大事ですが、人としての成長が大切だと考えております。なぜなら人が会社の財産であり、会社も人と共に成長してゆくものと考えるからです。

■実際のお仕事の話
現在弊社はライブコンサートの映像制作を中心に業務していますが、例えばアリーナクラスで3時間のライブのBD作品を作るのにはどのくらいの期間が必要だと思いますか?
発注を受けてから完成原版のマスターを納品するまで、実に約7か月〜10か月かかります。その後2か月くらいして、初めて待ち望んでいた人達の手元に届きます。そういったスケジュールのプロジェクトが何本か平行して走っています。
この時間を長いと捉えるなら、それはとても辛い仕事になり逃げ出したくなるでしょう。しかし前向きに物作りを楽しめれば、その後の充実感はそうそう感じることができない程大きいものです。今はSNSなどですぐにユーザーから反応が返ってきますから、褒めていただければ報われますし、今後の励みになります。反対に厳しいお言葉をいただいた時は、今後の糧にして次の作品づくりに取り組みます。

ともすると、クリエイティブ感や自由さ、横文字のイメージばかりが先行しがちな業界ですが、私たちが仕事で向き合うのは人です。クライアント、出演者、スタッフ、そしてユーザーに対しても、まずは人を感じること、その上でより良いものを届けるためのクリエイティビティを持って取り組むことが大切だと考えています。

物作りが好きで好奇心旺盛な行動力があり、これから一緒に会社を成長させてくれる方を募集しています。

制作事例

オフィス風景

会社概要

会社名
株式会社キーコード
設立
2018年3月
所在地

〒152-0021
東京都目黒区東が丘2-14-14
ドルチェ駒沢A
Google Maps

代表者
中村 憲次
従業員数
3名(うち役員2名)
業務内容
映像制作業ほか
ホームページ
https://keecord.wixsite.com/keecord